妊娠初期の「恥骨痛」

公開日: : 恥骨痛の原因

妊娠初期に恥骨痛を感じる時

今まで骨盤周りに痛みを感じた事のなかった方でも、妊娠したとたんに、骨盤特に恥骨に痛みを感じるようになったり、気だるい感じを受ける事があります。

この原因は、「妊娠」によるもので、今まで何も入っていなかったお腹に、胎児が宿るわけですので、それだけ骨盤周りに大きな負荷がかかってくるのです。

これが、恥骨痛の大きな原因です。特に、妊娠初期というのは、お腹に胎児がいるという状態に慣れていない頃ですので、特に痛みを感じやすくなってきます。

また、本人も違和感を感じてしまい、ひどい人だと、立ち上がったり、動くのも困難となってしまうのです。

妊娠初期の恥骨痛を和らげるために

妊娠初期に、もしも恥骨痛を患ってしまい、なかなかその痛みを克服できない時には、できる限り、骨盤に負担をかけるような動作をしないようにする事が大切となってきます。

座った状態から急に立ち上がる時でさえ、骨盤に負担がかかってきます。

そのため、座っていた状態から立ち上がる時には、ゆっくりと立ち上がるようにしなければなりません。

まずはベルトを活用

妊娠初期の頃に恥骨痛に悩まされた時には、まずは骨盤ベルトを役立ててみましょう。

これでも効果がなければ、他の策を試してみる必要がありますが、もしも軽度の恥骨痛であれば、骨盤ベルトでも十分治していく事ができるのです。

妊娠時は、念のため、一つでも骨盤ベルトを持っていると、とても有利になってきます。

関連記事

no image

生理痛による「恥骨痛」

生理時の恥骨痛の原因 生理中や生理前には、恥骨がズキズキと痛んでつらいという方も、決して少なくはあ

記事を読む

no image

恥骨の痛む主な原因

恥骨痛について 恥骨は、骨盤の一部です。骨盤の中でも、特にアンダーヘア周辺の骨の事を言います。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
生理痛による「恥骨痛」

生理時の恥骨痛の原因 生理中や生理前には、恥骨がズキズキと痛んでつら

no image
恥骨痛を緩和する対策(骨盤ベルト)

恥骨痛には骨盤ベルト 恥骨痛というのは、妊婦の方などが特になりやすい

no image
妊娠初期の「恥骨痛」

妊娠初期に恥骨痛を感じる時 今まで骨盤周りに痛みを感じた事のなかった

no image
恥骨の痛む主な原因

恥骨痛について 恥骨は、骨盤の一部です。骨盤の中でも、特にアンダーヘ

→もっと見る

PAGE TOP ↑